スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤通学自転車はいかがですか?

こんにちは濱中です。
今日はちょいと濱中が気になっているバイクの紹介。
スペシャライズドにはオリンピックや世界戦などの世界最高峰のレースシーンでの活躍、
また 里山ゆるライドから草レースまでのいわゆるホビーでの使用にと様々なバイクが展開されています。
もちろんスペシャライズド以外のどのメーカーも本腰を入れて開発、リリースしており
我々ユーザーは切磋琢磨されたものから自分の一台をチョイスできるという、
すごくリッチな環境でバイク選びができています。
その中でも本当にストレスフリーで快適で実用性にとんだ「通勤通学バイク」はどれ?
と言われると悩んでしまうことと思います。
スポーツバイクはスポーツに使うもの。そういうものとして認識されているかもしれないからです。
でも、
「スポーツバイクの機動性」に
「パンクしないタイヤ」
「頑丈なフレーム」
「街中で最適化されたギア」が付き
「落ち着いたカラーリング」。
「スタンド」や
「キャリア」の取り付けに対応した拡張性も持たせ、
「革靴でも靴底を傷めずでも滑りにくいペダル」が付き
「プライスもグッと抑えた」のに高性能!
そんな夢のようなバイクがあったらどうでしょう?ちょいと嬉しい話ですよね?
というわけで!
カタログにもひっそりとしか載っていないので今季第三弾となる試乗車をご用意しました!
17155976_1345664815513187_5036994080431219584_n.jpg

17190797_1345664852179850_916441645243661785_n.jpg

17203166_1345664825513186_2637796878867399017_n.jpg

17098474_1345664865513182_7519147764458871547_n.jpg

Specialized ALBI(アリバイ) 価格はびっくりの48,000円!
是非お店にて、見て触って乗ってみてくださいね。
コーキ屋セールも好評開催中!この機会をお見逃しなく!
スポンサーサイト

S-WORKS VENGE入荷!!キャンペーン!

こんにちは濱中です。
2016年もスタートして早1ヶ月。早いですね。今年もどうぞよろしくお願いします。
(実はfacebookは更新しているもののブログは今年初の更新でした。)
年始、今年は暖かい正月〜!などと言っていたのもつかの間、
ばっちり寒くなり、青梅では雪が積もりましたね。
雪が降ると毎年思うのが
「あぁ〜、MTB持ってればなぁ...」
という悩み。実際のところ2年前の大雪の時も今回もMTBは大活躍。
翌朝のアイスバーンには歯が立ちませんが新雪や積雪時、また降っている当日なんかは
車やオートバイよりもはるかに機動力が発揮されます。
濱中も雪かき道具を担ぎMTBで動きまくってました。

近年では自転車ブームと言われていたものも落ちつき、ロードバイク、クロスバイクともにライフスタイルの一環になっている方も多のではないでしょうか??
MTBはどうしても『山で乗るもの』という印象があるからか通勤用とではチョイスされにくいのかな?
とも思うのですが青梅のような地域では普段は通勤、休日は山へトレイルライドなんて使い方もできますので都心部とはまた一味違いしっかりその性能を発揮できると思います。

話は変わり、2016年の幕開けに、ちょっと新しいことしてみました。
日常の作業を公開しているfacebookですが、コーキ屋ページのアカウントに名前を入れてみました。
『  https://www.facebook.com/kokibikeshop  』
ブログと合わせてお読みいただけたら幸いです。
たまにゲリラ企画をすることもありますのでお見逃しなく〜!

さて、今日は久しぶりの更新ですから書きたいことたくさん!まずは何をおいてもこの話題。
『SPECIALIZED S-WORKS VENGE』入荷!!!
FullSizeRender_20160128083250c34.jpg
IMG_2487.jpg
IMG_2486.jpg
フレームセットでの入荷ですのでお手持ちのバイクに組換可能!何より、その付属品がゴージャスです!
フレームセットにシートポストはもちろん『ブレーキキャリパ』『カーボンハンドル』『ステム』『BB』まで付いてきます!!
全てをスペシャで統一してその性能を最大まで堪能するもよし、使い慣れたバイクパーツで組み直すもよし!
今期...というよりもこれまでで最高レベルの高速巡航性を兼ね備え、空力特性にも磨きがかかったヴェンジ、数多く出ているエアロロードの中でも間違いなく頂点にあるバイクです。
濱中も試乗しましたが、おもわず笑っちゃうくらい、そのシルエットからは想像できないほど軽い乗り心地、そして安心できる剛性感でした。個人的にはコーナリング時の安心感(安定感)が際立っているように感じました。
ターマックを差し置いても、もしかしたらヒルクライムもいけるんじゃ...そんな感覚も。
今期はエアロロード戦国時代ですが今後しばらくはこれを超えるバイクは出ないと思われます。

そこで!その性能をできる限り多くの方に体感してもらいたいのでキャンペーン!
ヴェンジを新車組み立てする場合、通常27,000円、
手持ちのバイクから組換する場合、通常43,200円の工賃を頂戴していますが、
今回入荷分のフレームに限りなんと『工賃タダ!!』で組み立てます!!
さらに、2月中までのご成約で通常5,400円の施工で承る話題のガラスコーティング『ガラスの鎧』も無料で施工!!
もちろん作業クオリティはSNSでもおなじみコーキ屋クオリティで手ぬかりはありません。
IMG_2683.jpg
施工するとこんな感じ!ピッカピカです!
この機会をお見逃しなく!!

さて、ヴェンジの話題と共に注目を集めるのがこちら
『S-WORKS SUB6 』
12509031_1001803829899289_1558357989041492205_n.jpg

高性能シューズの最新世代として今期フルモデルチェンジしたS-WORKSシューズのシューレースバージョンです。
BOAシステムの性能は言うまでもありませんが、トラックなど、特定の競技ではバックルがトゥクリップに接触してしまうという不都合がありました。
また、より素足に近い感覚を求めるライダーにも待望されていました。
コーキ屋でも、
「まさか最新モデルでシューレースモデルは出さないだろう...」と思っていましたが、
いい方向に読みが外れました(^^;)
最新モデルのシューレース仕様。いいですよ〜!!

ライダーギアの話題ついでに...。
当店では今まであまり大きく取り上げることはなかった『フィジーク』のサドル。
ついこの間試しに使ってみたら「あれ?いいじゃない!」となったのでテストサドルをご用意してみました。
IMG_2795.jpg

貸し出しもいたしますので、皆様のバイクでお試しください。
貸し出しのご依頼はお気軽に!

近々コーキ屋フェスも予定!!
今後もブログ更新をお見逃しなく!!

自転車コーキ屋は
TOPEAK ERGON RACING TEAM USA所属プロMTBライダー池田祐樹選手のテクニカルスポンサーです。

チタンボルト!極少量入荷!!

こんにちは濱中です。
秋も深まり世の中はオレンジ一色!なハロウィンシーズン。『日本でも定着してきた!』『ハロウィンは商戦にはもってこい!』など、いろいろな切り口から語られることが多いイベントであります。
なかには、『日本でハロウィンを祝うのはおかしい!』と手厳しい意見もありますが、個人的にはクリスマスでチキン食べた一週間後に着物着て雑煮をほおばる訳ですからハロウィンも一つのイベントとして楽しんじゃえ〜!くらいな心持ちであったりする訳です。
仮想の度合いが激しすぎて誰だかわからない人から手を振られるとビビりまくってしまうのも事実ではありますが...。
コーキ屋のある青梅市河辺でも、河辺ハロウィンが毎年開催されます。
上記したくらいですからコーキ屋もがっつり楽しんでいる訳で。今年は10/25に開催。店頭では本気で仮装した濱中がいますので遊びにいらしてみてくださいね。
話は変わって、先日は現代芸術家の深瀬綾さんご購入の納車にあわせ、納車ライドをしてきました。
チームコーキ屋にも入隊!...入部?...してもらいましたので早速ジャージを着てのライド。
初めてのロードバイクとは思えないほどの身のこなし。
器用な方っているもんですね。他意はなく、ただただ感心してしまいました。
途中、同行してくれた別のお客様が写真を撮ってくださいました(^^)
FullSizeRender-1.jpg
この日はMERIDA RIDE TEAMに乗っていましたのでランプレジャージにて。旧チームカラーなのでジャージも合わせてピンク色!
しかし...まるでハムのよう。ピンクジャージはミスチョイスだったか!?とジャージのせいにしましたが、少しは痩せないとですねW
写真、ありがとうございました!!
さてさて、今日のお話。今日はちょっとマニアックなお話を一つ。
濱中は超が付くほどの『チタン』マニアなんです。何をいきなり?と思うかもしれませんが、それはちょっとよけておいて。
鉄より強くてアルミに匹敵するほどの軽さ!というふれこみはご周知の通りなのですが、実際はステンレスのようなキリッとしたシルバー、鋼のような渋い輝き...なんてものはなく、地味なネズミ色の地肌にアルミより重い金属で、カーボンだろうがアルミだろうがとにかく焼き付きを起こし、あげく加工に手間(コスト)がかかるため高額になりがち...。と、マイナス部分もかなりある訳です。レアメタル〜!なんてちやほやされていたのも今や昔。地殻埋蔵量は第9位といわれ、潤沢に存在する...それを精製するのにコスト...という話にはなってくる訳ですが。
でも!でもですよ!チタン、かっこいいんですよ!理屈抜きに。
焼き入れした時の鮮やかなレインボーの発色、しかもさびない!となると自転車に取り入れない手はない訳です。
世の中には数多くのチタンバイクが存在しますし、チタンパーツも数多く存在します。
そんな訳で、コーキ屋でもチタン製品をちょくちょくクローズアップして取り扱っているのですが、今回は『ネジ』
です。
FullSizeRender-5_201510241427138e2.jpg
虹色に輝くチタンボルト!
サイズはM6とM5をご用意しました!!
どちらもごく少量の入荷ですので、毎度のことですみませんが先着順でよろしくお願いします。
価格は
M6×20 カラー:レインボー  ¥650
M5×18 カラー:レインボー  ¥600
試しにお店のバイクに取り付けてみました。
場所はステムとトップキャップボルト。
IMG_0959.jpg
FullSizeRender-2_20151024165328646.jpg
FullSizeRender-3.jpg
ステムボルト6本、トップキャップ1本、合計7本で15gの軽量化!!たかがボルト、されどボルト。
FullSizeRender-4_201510242001546b2.jpg
IMG_0966.jpg
IMG_0967.jpg
IMG_0968.jpg
見た目だけじゃないこの重量差は見逃せないところですよ〜!

自転車コーキ屋は
営業時間10:00〜20:00
定休日:水曜日
です!

当店はTOPEAK ERGON RACING TEAM USA所属のMTBプロライダー池田祐樹選手のテクニカルスポンサーです。

青梅けん玉取り扱い開始!!

こんにちは濱中です。1月も終盤、お雑煮を食べていたかと思っていたらあっという間にセンター試験が終わり、もうすぐ節分です。
インフルエンザ、ノロウイルス猛威を振るっていますが皆様体調は崩していませんでしょうか?
この時期コーキ屋では空間除菌や加湿を行いお店にいる間は少しでも快適に過ごしてもらえるよう心がけています。
また、省エネ運転なものの暖房も効いております。お仕事帰りや練習の合間 また、ご購入検討時や修理でお越しの際には
どうぞゆっくりしていってくださいね。
話は変わり、ちまたでは空前のけん玉ブーム!
何でも最近では『けんだま』ではなく『KENDAMA』と表記する方が具合がいいようで。
USA、デンマーク他海外から逆輸入のけん玉が増えている中、実は青梅でも昔からけん玉があったのをご存知ですか??
青梅の町工場さんが一つ一つ丁寧に制作したアルミや真鍮製のミニけん玉。
実はこのけん玉、今からさかのぼること40余年前に当時の町工場の社長さんがこしらえたもの。
なんとアルミ削りだし!塊から削って作られます。
コーキ屋では『青梅生産のモノ』『手作り』『金属』となったらもう取り扱わない理由がありません!
という訳で少量ながら入荷してきましたっ!
えっ??自転車とどんな関係があるのかって??
ポッケに入れておけば自転車で出かけた先でどこでも楽しめるじゃないですか〜!
ちょっとした待ち時間にスマホいじるよりスマートですよ!
写真-7
同じ取り扱うのでもそこはコーキ屋、ただ右から左...という訳ではありません。
この青梅けん玉の加工中のものもご覧になれます。アルミ削りだしのままのけん玉なんてかっちょよくないですか?
もちろんアルマイト加工前のけん玉も販売可能!!こちらは極々少数の限定販売になりますので早い者勝ちですっ!
価格は驚きの525円〜!圧倒的リーズナブル。
サドルのレールに結びつけてチャームにしてもかわいいですね!色、質感はぜひ店頭でお試しください!もちろん!試技用のサンプルもありますので遊んでいってくださいね!
自転車道交法罰則強化!と、ここのところぴりぴりしていましたが、このけん玉と一緒に遊び心を持って出かけたいですね。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

スペシャライズドディーラーローンチ速報

こんにちは濱中です。
16日,スペシャライズドディーラーズミーティング初日。
自転車には対面ならず。座学の1日でした。
まずは!これがどうしても伝えたい!!と言うもの。
皆さんも気になってますよね?
『値段,どうなのさ!』
『モデルチェンジはどうなってるのさ!』
と言う問題。
まずは値段。円安!!と言われて久しいですが今年の自転車業界は初頭から値上げの噂が飛び交っていました。
スペシャライズドは2012年より安く,2013年より少し高い傾向...しかしながらスペックを確認してるとフレームのフルモデルチェンジやパーツスペックの向上をしており,ただの値上げではないようです。むしろお得??
モデルチェンジの話しもここで絡んできますが、今年はMTBがとんでもなくアツい!!
記憶に新しいロンドンオリンピックでクルハヴィ選手を優勝に導いたS-WORKS EPIC29ER。
今年はこのエピックがフルモデルチェンジ!しかも!トレイル派、ロングライド派には最高にありがたい仕様になっています!
レースで戦える最高の1台、究極の1台を!という方にはもう一つのエピック『WCモデル』が誕生。
これ以上は現在のテクノロジーではまず不可能!と言う最高の出来になっています。
ロードではターマック,ルーベともにSL4を採用。
コスパとクオリティを高水準でまとめています。
アクセサリー関係も、他モデルももちろん負けてはいません!
写真,詳細はまた後日。明日は実際に試乗です!
お楽しみに!以上速報でした〜!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

自転車コーキ屋

Author:自転車コーキ屋
東京都青梅市の『自転車コーキ屋』です。ママチャリでもキッズ自転車でも、スポーツ・マウンテンバイクでも色んな種類の自転車に対応出き、相談してもらえる「街の自転車屋さん」を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。