スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルドシートカバーの話

こんにちは濱中です。スッキリしない週末が続いていますね。政治では事業仕分け第3弾と言うことでスッキリした人とスッキリしない人が出ている模様。濱中もワークテーブルがごった返していたので事業仕分け(片付け)しました。
写真
これでも片付けの後です、いかに汚かったか(笑)
さて、今日はチャイルドシートカバーのお話。法改正も手伝い最近ものすごい勢いで売れているブリヂストンの子乗せ自転車「アンジェリーノ」シリーズを始めとする子乗せ自転車ですが、雨や風からお子さんを守りたいときに苦労されていませんか?実際に自転車を漕いでいないお子様がこの時期に感じる寒さは相当なもの。
今までは「ブランケットを一枚携帯してくださいね」
などとお伝えしていましたが、ブランケットより確実に風を防ぎ、チャイルドシート内の環境をより快適に保つカバーが発売されました。
写真
「チャイルドシートカバーラージ」
このひねりも飾りもまったくない商品名さえ除けば100点!なカバーです。もともと自転車カバーを作っている会社で、品質の高さからコーキ屋では自転車カバーもここのものをお勧めしているくらいです。
価格は¥2170です。
念のためにお伝えしておきます。
柄が似ていますが「バーバリーではございません」
ただバーバリーではもちろんチャイルドシートカバーは売っていませんから偽物、本物と言うわけでもございません。濱中のほんの冗談ですので安心してお選びください。
ここからはホントの話で、
「都内ではちょっとブームの兆しがあるそうです!」品薄必死ですのでお早めに!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

フレーム入荷!!

こんにちは濱中です。
今日は台風の影響で朝から雨の東京。これからますます雨脚が強まるそう。お仕事の方、帰り道お気をつけて。
お休みの方はレジャーは明日にして今日はゆっくり骨休めしては?
さて、今日は最新モデルの話。「BOMA」というブランドをご存知ですか?漢字では{望馬}と書きます。
馬のように走りたい!と思ったかどうかはわかりませんがこのブランド、いい自転車を製作しています。

現代最新鋭カーボンバイクはそのほとんどが非常に高額で、中々購入しづらい状況にあります。そんな中、自社広告費を極力抑え、また自社工場で一環生産することでクオリティを高水準に保ったままローコストで生産されるのが「BOMA」です。まだ世に出てから数年という新鋭ブランドですが、すでに学生、ホビーレーサーを中心に熱い支持を得ています。
素材は東レのT-700を始め、フレームごとに最適なものを選択。低温でなければ品質を保てないカーボン生地を焼成(成型の工程)まで均一な温度で保って作業をするあたりは、思わず「カーボン屋」と言いたくなるほどのこだわりが!塗装パターンも「カッコイイ」のが多いのも特徴。
サイズは日本人にあわせて設計され、ほぼすべての人に対応するように作られています。
最大の特徴は「完成車売りをしないこと」。
全モデルをフレームで販売することにより、お店とお客様とで一人ひとりに合った組み方ができるようになっています。
写真

今日お店に入荷したのはそんなBOMAが出した新作「REFALE(リファール)」です。疾風...という意味だそうです。価格はヘッドパーツ、フォーク、エンド金具付きで¥178.500(税込)です。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

カギの話

こんにちは濱中です。雨...降りますね、今日は12月の気温だそうで。南は台風、北は大雪いやはやとんでもないことです。東京にも週末には台風が接近する模様。自転車に乗るのはちょっと我慢かな。

さて、昨日は出張で南青山まで行ってきました。
IMG_0390.jpg
展示会の様子。たまには仕事中の風景も!?

スポーツメーカーさんの展示会だったのですがその中にいいものがあったので紹介します。
「ABUS(アブス)」というメーカーの商品なんですが、このメーカー「カギ」を作っています。
メインの市場は車や建物のセキュリティやカギを作るドイツのカギメーカーなのですが、車や建物といってもメルセデスやプジョーのカギ、ドバイの超高級ホテル[バージュ・アル・アラブ]のドアのカギなどおよそ最高水準の信頼性を求められるところに採用されています。
ではなぜ記事にしたかというと、そんなカギメーカーが本腰入れて作っている最高水準の自転車用のカギ!なんて聞いたらちょっと興味沸きません?
IMG_0391.jpg
このカギは職人さんがほぼハンドメイドで製作。原材料チェック、対冷熱テスト、雨や薬液を想定した対酸性テスト、破断レベルテスト、マイナス80℃での打撃テスト、キーシリンダー部の脱脂後の作動テストをし、製品のクオリティをあげ、現在世の中に出回っている自転車用のカギの中では他に類を見ないほど「本気」なカギに仕上がっています。
ただ、これほど書いたところで写真だけではよくわからない!このカギのよさは実際触ってみないとわからん!!と言うことでお店にサンプルを導入しました。
大切な自転車を預けるカギだからこそ、ずっと使える頼れる一本を!是非見に来て触ってみてください!

ABUSの社長が言うには
セキュリティとは、カギをかけるだけではない。泥棒に盗る「意欲」までも失せさせるのが本当のセキュリティ!
だそう。
あなたのカギは、本当に本当に、あなたの大切な自転車を守れますか?

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ボトルケージと地域情報

こんにちは濱中です。
昨日はよく降りましたね。寒さが一歩、また一歩と近づいてくるようです。いつも暑い暑いと言っている濱中もさすがに暑いとは言わなくなってきました。
さて、寒いといえば「鍋」ですね~!自転車で走った後においしい鍋なんていかがでしょ?
コーキ屋のあるJR青梅線の河辺駅北口は、おいしいお店が点在しています。今日は本題の前に地域紹介も兼ねてその中の1件の話。
コーキ屋から徒歩2分、隠れ家的なおしゃれなお店で「楽食コンパス(タノショクコンパス)」というところがあります。ランチからディナーまでカバー、女性にうれしい豆乳コラーゲンしゃぶしゃぶやバーニャカウダーなどヘルシーでおいしいメニューがいただけます。一度行ってみては!HPは http://www.tanosyoku.com/ です。
あ!飲んだ後は飲酒運転になっちゃいますから自転車を「押して」帰ってくださいね。
と、ここで本題。
今日はボトルゲージのお話。以前の記事を読まれた方は「何だまたボトルの話か」と思われると思いますが、今日はボトルを入れる「入れ物」のほうの記事です。
通常ボトルケージといえばレーサーボトルを入れるためのものですから、それより細いペットボトルを入れるとなるとしっかり入りません。まして、缶コーヒーなんて...。どうせなら全部に対応しているのがあればいいのに。
そんなユーザーの声から生まれた、かどうかはわかりませんが、トピークと言うメーカーからいいのが出ています。
写真
缶コーヒーからペットボトル、レーサーボトルまでこれ一つでこなします。価格はレーサーボトル用より安い840円!通勤で使っている方、ペットボトル派のかた、おひとついかがですか?

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

O/Hで得しちゃおうキャンペーン!!!<予告>

こんにちは濱中です。今日は青梅の自転車組合の会議です。コーキ屋を開いてから初の会議。粗相のないように気をつけないと。
さて、今日はオーバーホール(O/H)について。
コーキ屋ではスポーツバイクのO/Hを随時受け付けていますが、11月1日から30日までの1ヶ月間
「O/Hで得しちゃおうキャンペーン」
を行います。
マウンテンバイク(ハードテール、フルサス問わず)、ロードバイク、クロスバイク、ピスト、BMXのいずれかで期間中ご依頼の方には、お見積もり総額に関係なく先着で各ジャンル3名様
「基本工賃20パーセントオフ!!!」
に致します。作業内容書や見積書をしっかりと提示し了解を得てから作業をしているコーキ屋だからこそできるキャンペーン、自転車のことを熟知した自転車屋がやるO/Hを、この機会にあなたも体感してみませんか?

<注意>
基本工賃等々のプライスは他店様との不要な値引き合戦を引き起こす恐れがありますので記事上では記載いたしません。ご了承ください。
見積もりだけのご依頼に関しましてはご希望に添えないものもございます。
他店車はもちろん大歓迎ですが、交換パーツの持ち込みの場合対象外です。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

気づきベル

こんにちは濱中です。
タバコが大幅に増税され、歩きタバコも禁止、健康被害が叫ばれ、喫煙場所の激減し、喫煙者は中々に肩身が狭くなっている今日この頃、皆様タバコは吸いますか?
実は意外と喫煙者が多い自転車業界。営業さんがタバコのにおいプンプンで来ると「車の中でしか吸えないんだろうな~」と思ってしまいます。
さて、タバコよりもっと差し迫った話。巷では熊被害が急増中だそう。スズメバチが活発!蚊が10月に入ってから多くなった!など、厄介だな~と思っていたらもっと厄介、「熊」です。青梅でも熊は出ますので山に入る方はくれぐれも気をつけて。熊鈴などの装備も徹底してくださいね。
コーキ屋では熊鈴にも使える「気づきベル」というものを取り扱っています。街中でもハンドルやサドルにぶら下げておけば歩行者に自然な音色で気づいてもらえ、ベルをいちいち鳴らさなくてもよいという優れもの。歩いているときにいきなり「チリン!チリン!!」って鳴らされたらあまりいい印象はないですよね。この時代に珍しく「日本製」!なのも注目です。
写真
濱中も愛用中です。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

SILLGEY入荷!!

こんにちは濱中です。コーキ屋のある青梅市付近は曇りです。肌寒いです、といいたいところですがお腹周りに大量の燃料を抱えている濱中にとってはこれくらいが「適温」だったりして。自転車乗ってるのに痩せないの?と疑問を抱いた方、正論ですが乗って燃焼したカロリーよりも摂取したカロリーが多ければ...ですよね。
さて、気温だけでなく記事も寒くなっちゃったので今日はHOTな話。
皆様、SILLGEY(シルゲイ)っていうブランドをご存知ですか?
アメリカはカリフォルニアのブランドで、粗悪なピストもどきの自転車とは一線を画す「ちゃんとした」ピストバイクを発信しているブランドです。コーキ屋では良質な自転車を最高の状態で提供しておりますが、これもしっかりとお勧めできる自転車です。
トリック系に向いている「BARSPIN」
走り系に向いている「NEWCERCHIO」と、
20インチミニベロピストの「PICCOLO」
の3機種があり、3機種とも入荷してきました。
フレームはクロモリのダブルバテッド(特殊加工され軽く作られたパイプです)、
頑丈なフレームエンド(後輪取り付け部)、
精緻な塗装と、かなり高い水準で製造されています。
流行り廃りに関係なく長く付き合えると思いますよ。
写真
SILLGEYはお店に展示中です。見て、触って、実感してください!すべてのフレームにBB、フォークが付属します。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

自転車紹介

こんにちは濱中です。今朝は通勤時たくさんのサイクリストとすれ違いました。
今日は昨日に続きいい気候ですね!
昨日もそうでしたが今日も最高の自転車日和になりそうです。午前中朝寝坊してブランチをほおばっただけ、午後はだらだらではあまりにももったいない!!ゴルフもバイクもいいですがこの週末はどっぷり自転車に浸かってみませんか?あ!ヘルメットと水はお忘れなく!
さて、今日はお客様の自転車紹介。自転車屋がやる自転車紹介というと、これでもかというほど高級パーツを組み込み、とてもじゃないけど買えないや。というのが多いですが、コーキ屋のはちょっと違います。もちろん、上級グレードのパーツを組み、レース用に仕立てられた自転車はため息が出るほどきれいで魅力的ですがそれはそれでまた次の機会に。
クロスバイク、それもうんとPOPでしっかり走れるもの。こんな要望、抱いた方はいませんか?そんな要望を地でいってる自転車になっています。
写真
センスですね~!イエローの車体(スペシャライズド:シラススポーツ)にパープルとピンクのタイヤ。乗り手を選ぶコーディネートですから全部が全部こうはいきませんが、個人的には大好きです。
このお客様のお友達の方はオレンジの車体(スペシャライズド:シラススポーツ)にオレンジとピンクのタイヤ。ツーリングはお二人で近々羽田空港に行くそう。多摩川サイクリングロード等で見かけるかも!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

レーサーボトルでコーヒー、人気です!

こんにちは濱中です。皆様この3連休はいかがでしたか?
お子様の運動会!というパパさんもいたのでは?今年は天候の関係で幼稚園と小学校を掛け持ちで移動された方も多いと思います。本当にお疲れ様でした。
さて、巷はすっかり秋です。今年は秋刀魚が高い!なぁんて言われておりましたがそうでもないみたいですね。野菜は相変わらず高値ですが...。夜が長くなりつつあるこの時期、せっかくですからお子様と、お仲間と、食育について考えてみるのもいかがでしょう?
さて、コーキ屋では以前当ブログ(2010年9月2日)で紹介した「ボトルでコーヒー」が人気を呼んでいます。サイクリストが購入する以外に、最近は意外にもスポーツバイクには乗らないOLさんや主婦の方が購入されていきます。近年のアウトドアブーム、登山ブームも手伝っているのでしょうが、スタバやタリーズでサイクルボトルを見かける機会が増えたらちょっとうれしいかも!
話は変わって、コーキ屋では今チームジャージを製作中!今日もデザイン画を書いておりました。チームジャージと聞くとなんか敷居の高い感がありますが、当店ではマウンテンバイク、ツーリングをされる方向けにも情報を発信しております。どちらかというとこっちのほうが多いかも?
今度の週末、どこか行きたいな~、と思った方、お気軽にお店に遊びに来てください!
   今日は写真は無しです、すみません。

ライトの話

こんにちは濱中です。
秋の日はつるべ落とし...いやぁ~日が落ちるのが早くなりましたね。山に入る方、帰りの時間を意識して入山ください。
さて、一般車(ママチャリ)にお乗りの方、ライトはしっかり点きますか?夜道の無灯火は道交法違反になるだけでなく、事故に遭遇する確率が大幅に増えます。秋の交通安全週間は終わりましたが、自分や大切な人を守るために、薄暗くなったらライトをつけましょう。
写真
コーキ屋ではライト修理をお受けしています。
修理工賃は300円~。壊れて点かなくなっている方、お気軽にお越しください。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

自転車コーキ屋

Author:自転車コーキ屋
東京都青梅市の『自転車コーキ屋』です。ママチャリでもキッズ自転車でも、スポーツ・マウンテンバイクでも色んな種類の自転車に対応出き、相談してもらえる「街の自転車屋さん」を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。