チタンボルト!極少量入荷!!

こんにちは濱中です。
秋も深まり世の中はオレンジ一色!なハロウィンシーズン。『日本でも定着してきた!』『ハロウィンは商戦にはもってこい!』など、いろいろな切り口から語られることが多いイベントであります。
なかには、『日本でハロウィンを祝うのはおかしい!』と手厳しい意見もありますが、個人的にはクリスマスでチキン食べた一週間後に着物着て雑煮をほおばる訳ですからハロウィンも一つのイベントとして楽しんじゃえ〜!くらいな心持ちであったりする訳です。
仮想の度合いが激しすぎて誰だかわからない人から手を振られるとビビりまくってしまうのも事実ではありますが...。
コーキ屋のある青梅市河辺でも、河辺ハロウィンが毎年開催されます。
上記したくらいですからコーキ屋もがっつり楽しんでいる訳で。今年は10/25に開催。店頭では本気で仮装した濱中がいますので遊びにいらしてみてくださいね。
話は変わって、先日は現代芸術家の深瀬綾さんご購入の納車にあわせ、納車ライドをしてきました。
チームコーキ屋にも入隊!...入部?...してもらいましたので早速ジャージを着てのライド。
初めてのロードバイクとは思えないほどの身のこなし。
器用な方っているもんですね。他意はなく、ただただ感心してしまいました。
途中、同行してくれた別のお客様が写真を撮ってくださいました(^^)
FullSizeRender-1.jpg
この日はMERIDA RIDE TEAMに乗っていましたのでランプレジャージにて。旧チームカラーなのでジャージも合わせてピンク色!
しかし...まるでハムのよう。ピンクジャージはミスチョイスだったか!?とジャージのせいにしましたが、少しは痩せないとですねW
写真、ありがとうございました!!
さてさて、今日のお話。今日はちょっとマニアックなお話を一つ。
濱中は超が付くほどの『チタン』マニアなんです。何をいきなり?と思うかもしれませんが、それはちょっとよけておいて。
鉄より強くてアルミに匹敵するほどの軽さ!というふれこみはご周知の通りなのですが、実際はステンレスのようなキリッとしたシルバー、鋼のような渋い輝き...なんてものはなく、地味なネズミ色の地肌にアルミより重い金属で、カーボンだろうがアルミだろうがとにかく焼き付きを起こし、あげく加工に手間(コスト)がかかるため高額になりがち...。と、マイナス部分もかなりある訳です。レアメタル〜!なんてちやほやされていたのも今や昔。地殻埋蔵量は第9位といわれ、潤沢に存在する...それを精製するのにコスト...という話にはなってくる訳ですが。
でも!でもですよ!チタン、かっこいいんですよ!理屈抜きに。
焼き入れした時の鮮やかなレインボーの発色、しかもさびない!となると自転車に取り入れない手はない訳です。
世の中には数多くのチタンバイクが存在しますし、チタンパーツも数多く存在します。
そんな訳で、コーキ屋でもチタン製品をちょくちょくクローズアップして取り扱っているのですが、今回は『ネジ』
です。
FullSizeRender-5_201510241427138e2.jpg
虹色に輝くチタンボルト!
サイズはM6とM5をご用意しました!!
どちらもごく少量の入荷ですので、毎度のことですみませんが先着順でよろしくお願いします。
価格は
M6×20 カラー:レインボー  ¥650
M5×18 カラー:レインボー  ¥600
試しにお店のバイクに取り付けてみました。
場所はステムとトップキャップボルト。
IMG_0959.jpg
FullSizeRender-2_20151024165328646.jpg
FullSizeRender-3.jpg
ステムボルト6本、トップキャップ1本、合計7本で15gの軽量化!!たかがボルト、されどボルト。
FullSizeRender-4_201510242001546b2.jpg
IMG_0966.jpg
IMG_0967.jpg
IMG_0968.jpg
見た目だけじゃないこの重量差は見逃せないところですよ〜!

自転車コーキ屋は
営業時間10:00〜20:00
定休日:水曜日
です!

当店はTOPEAK ERGON RACING TEAM USA所属のMTBプロライダー池田祐樹選手のテクニカルスポンサーです。
スポンサーサイト
プロフィール

自転車コーキ屋

Author:自転車コーキ屋
東京都青梅市の『自転車コーキ屋』です。ママチャリでもキッズ自転車でも、スポーツ・マウンテンバイクでも色んな種類の自転車に対応出き、相談してもらえる「街の自転車屋さん」を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR