スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーキ屋作業のお話

こんにちは濱中です。今日は気持ちよく晴れた青梅。昨日の雨で空気が洗われてきれい!清々しい朝でした。
各地で紅葉が進んできた青梅!皆様、自転車で青梅に繰り出しましょう。
さて、今日はここのところ製品情報ばかりだったので久しぶりに作業のお話。
自転車コーキ屋の今日の作業話はコレ!
photo-253.jpg
何だと思います??実はこれ、ディスクブレーキのキャリパーの中に入っているパーツで、ピストンというもの。
ブレーキパッドを押していて、常に熱やブレーキング時に出るゴミにさらされています。このパーツが汚れてくると
photo-252.jpg
右のように段々に真っ黒になってきます。せっかくの高性能パーツもこれではその性能を発揮できません。コーキ屋では左のように、クリーニング、必要に応じて研磨を行っています。命にかかわるブレーキだから...。コーキ屋の小さな小さな見えない作業です。
photo-251.jpg
お次はこれ!マウンテンバイクに乗っている方ならよくわかると思います。ディスクブレーキの取り付け部分です。
photo-250.jpg
ここに使われているボルトは、前後ともにスチール製のものが多く、ゆるみ止めにワイヤーを併用したり、ネジロック剤を使用したりしています。しかしこのボルト、ちょっとうっかりするとすぐに錆びてしまったり、また整備不良でゆるみかけたりと、何かと気を遣う部分でもあります。そこで!
photo-249.jpg
必要に応じてコーキ屋では、㈱ティムズ販売社製のステンレス製ハイブリットボルトを導入、使用しています。母材を傷つけず、ゆるまず、錆びず...。濱中も自分の自転車やバイクで1年以上テストしてきました。
気になっていた方にはかゆいところに手が届く、気の利いた製品です。マウンテンバイクだけでなく、ロードバイクのステム周りやシートポスト周り等、規格さえ合うところであれば交換が可能です。気になった方、お気軽にお声掛けください!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

メール

したのだけどぉ…(-_-;)
チャリ欲しいのだよー!

教えて下さい

このピストンかもしくはキャリパー内に残ったシールが劣化しオイル漏れしているのですが、シマノスモールパーツとして販売されていないようなのですが、購入することは可能でしょうか?キャリバーはBR-M486です。
宜しくお願いします。

No title

コジコジさま、コメントありがとうございます。
この部品はシマノスモールでは出ておりません。
中のシールも然りで、
通常はキャリパごとの交換となります。
プロフィール

自転車コーキ屋

Author:自転車コーキ屋
東京都青梅市の『自転車コーキ屋』です。ママチャリでもキッズ自転車でも、スポーツ・マウンテンバイクでも色んな種類の自転車に対応出き、相談してもらえる「街の自転車屋さん」を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。